何を重視する?後悔しない物件選び

駅から徒歩圏内などの環境

賃貸の部屋を選ぶ時、なるべく駅から近い方が通勤や通学の時に便利です。
購入の場合などでは、駅に近い物件は価格が高め、予算に合わない場合もありますが、賃貸の場合であれば駅からの距離を重視して物件選びが出来ます。
駅から近い事で、人通りも多く女性が一人暮らしをする時など安心です。
残業や飲み会などで夜遅い時間になった時でも、駅から徒歩約5分などの場所に部屋があれば安心して帰宅が出来ます。
また、女性の一人暮らしなどの場合、住まいのセキュリティや管理人さんの勤務形態などもチェックしておくと安心です。
例えば、管理人の勤務形態が常駐や通勤になっている、エントランスにオートロック、エレベーターに監視カメラなどは安心な暮らしを実現してくれます。

お風呂とトイレが独立している物件

ワンルームや1Kなどの間取りの中にはユニットバス仕様の物件もあります。
浴室とトイレが同じ空間になっているので、住居スペースを確保しやすいメリットはありますが、友達などが遊びに来た時に不便になる事もあります。
賃貸の部屋探しをする時、こだわり条件を付けて物件検索が出来るようになっています。
こだわり条件の中で、バス・トイレ別の条件を付けて検索を行えば、お風呂とトイレが独立している部屋探しが出来ます。
こだわり条件の中には、ペット飼育可や室内洗濯機置き場などの条件もあります。
ちなみに、ペット飼育可になっている物件は、大家さんとペット飼育の相談が出来る物件です。
事前に、ペットの種類や大きさなどを確認しておくと安心です。